宮邸職員が激白!「実はA宮さまと紀○さまのあいだには…」伊勢神宮参拝での悲劇

こんにちは。今月は悠仁さまの入学があったり、小室圭さんの試験結果の発表が地上波でも報道されている状況ですが、秋篠宮夫妻の伊勢神宮参拝も物議を醸しているいようです。いったいどういうことなのでしょうか。今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので、紹介と詳しい解説をしていきます。

まず1つ目は、悠仁さまの入学式に関する話題をお届けします。ここからは引用を含みます。さて、悠仁さまの入学式は、4月9日の10時から体育館で行われました。担任の先生が一人ひとりの名前を呼び、「秋篠宮悠仁」と呼ばれると、「はい」と返事をしたといいます。現在、悠仁さまは皇位継承順位2位の男子皇族。皇室典範の通りにゆけば、将来の天皇となる人物が、初めて学習院以外の高校に入学したことになります。

しかし、多くの国民が気になったのは、沿道に集まった野次馬の数でしょう。報道陣をのぞけば、悠仁さまの姿を見ようと集まった一般の人は、わずか10人前後だったのです。もちろん、天皇制は人気投票で決まる仕組みではありません。それでも、「将来の天皇」の慶事への注目度の低さに、改めて国民と秋篠宮家の関係がまだギクシャクしているような、そんな空気を感じる光景だったといえます。その一方で、紀子さまを筆頭に秋篠宮家周辺の悠仁さまへの期待は高まりを見せています。

それは、真子さんと佳子さまの入学式や卒業式を振り返ると一目瞭然です。長女の眞子さんと次女の佳子さまの進学の節目に、父親の秋篠宮さまが姿を見せたのは、初等科の入学式だけ。ふたりの姉妹の小学校の卒業式。中高校の入学と卒業式の写真に写るのは、母の紀子さまとご本人たちだったのです。その一方、高校になっても悠仁さまの入学式にはご両親そろって出席されています。悠仁さまを特に可愛がっていることの証明といえるでしょう。

また、天皇家の場合はお子さまが愛子さまひとりということもあるのでしょう、愛子さまの学習院女子高等科の入学式には、ご両親がそろって出席しています。皇室という特殊な空間で皇位継承権を持つのは、現在の皇室典範でいくと男子皇族だけです。女性皇族は結婚すれば皇室を出ることが定められ、未婚でも宮家を継ぐことは特殊なケースを除いて想定されていません。令和の時代でも、男女の間で完全な身分の差があるのが現状です。

日本で一番の旧家とも言われる天皇家。しかし、そこで生きる女性皇族は、また違う景色を見ているのかもしれません。以上が1つ目の記事の内容です。なんだか、不自然なくらい悠仁さまを評価して愛子さまを下げるような内容ですよね・・。いくら秋篠宮夫妻が悠仁さまに期待したところで、日本の国民から信頼が得られなければ皇室の存在そのものが危うくなるということを、理解していないのかもしれませんね・・。

.
.
.

この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

秋家ファミリーは宮内庁職員抜きで 海外へ放りだしてやって見ればいい 空港も出れないかも・・・出れても 即 誰かに全員ポアされるかもね

眞子佳子悠仁は未だに をしっかりとしてお元気に思えて、我が儘傲慢ヒステリーが通ると想い、崩れて居る我が家が解らずお気の毒です1度精神科の診査を受けて隔離して頂きたく想います

a宮夫妻の、伊勢神宮ほかの参拝の日程、大丈夫なのかな?夫妻の間には、隙間風がビュービュー吹いていると言う話し。拷問のような時間ではないでしょうかね。新型コロナウイルスも、心配ですね。

伊勢神宮は神聖な所、秋篠宮二人がお参りする場では無い、何故 宮内庁長官はお参りさせる?

Topics #小室圭さん #悠仁さま #秋篠宮夫妻