私のチャンネル: https://www.youtube.com/@newsjapanonline5901/videos

皆さんおはようございます。 今日も動画を観ていただき、ありがとうございます! 今回のテーマは ? 佳子さま栃木公務で、“イチゴ強奪”が話題に!「キコさまそっくり」の声も 秋篠宮家の献上品に泣かされる農家の叫び。 さて、 佳子さま栃木県訪問。 今月10日、秋篠宮家の次女・佳子さまは、いちご一会とちぎ国体と地方事情視察のため栃木県を訪問されました。 秋篠宮家の次女佳子さまは10日、いちご一会とちぎ国体と地方事情視察のため来県された。同日午前、那須塩原市で馬術競技を観戦した。午後は宇都宮市を訪れ、大谷地区名産の「大谷夏いちご」の栽培ハウスを視察する。  那須塩原市接骨木の地方競馬教養センターで、成年男子の六段障害飛越競技を観戦した。

日本馬術連盟の千玄室会長らの説明に熱心に耳を傾け、今大会の県勢最高齢増山治夫をはじめ、選手が人馬一体となって障害を飛び越える度に、拍手を送った。  佳子さまは総合閉会式への出席などのため、県内に11日まで滞在する予定。 この佳子さまの栃木県への地方公務は、マスコミ各社が一斉に報道したのですが、こうした報道に関して、疑問の声も上がっているようです。 夕方のニュースで、佳子さま栃木で馬術観戦、いちごハウス視察と場面を変えて長々と報道していた。「明日はお姉様の眞子さんの後を継いで閉会式ご出席です」とまで付け加えて。明日も報道するのだと思う。 先日の鉄道事業150年の両陛下は報道しなかったニュース番組なのに。 この偏り、おかしいと思う。 異様なマスコミ報道。 先日のブータン王女と王子二人の来日に関しても、秋篠宮ご一家との面会については、マスコミ各社が報道する一方で、天皇ご一家との面会のニュースは一切報じられませんでした。 また、11日には、佳子さまの地方公務について、イチゴと同じ赤い服をお召しになられたというような些細な情報まで速報で報道されています。

秋篠宮家の次女・佳子さまは、栃木県で開催された国体の閉会式に初めて出席されました。 きのう栃木県入りした佳子さまは、午前9時半頃、国民体育大会の閉会式が行われる宇都宮市の会場に到着されました。 今回の大会の愛称「いちご一会とちぎ国体」に寄せた鮮やかな赤い装いの佳子さまは、熱戦を繰り広げた選手の入場を大きな拍手で出迎えられました。 このあと、壇上にあがると、男女総合優勝と女子総合優勝の東京都に、天皇杯と皇后杯を授与されました。 国体は今年3年ぶりに開催され、今月1日の開会式には天皇皇后両陛下が出席されました。 閉会式は、姉の小室眞子さんが秋篠宮ご夫妻から引き継ぐ形で担っていたもので、佳子さまの出席は今回が初めてです。 こうした報道について、ニュースサイトのコメント欄では、「わざわざ、速報で流す意味が分からない」というような批判意見が数多く書き込まれています。 女性皇族のファッションは度々話題になるが【速報】は……? 自分は婦人服についてはよくわからないが、高円宮家の妃殿下や女王殿下も見甲斐のあるファッションでのお出ましが多いと思うが、服装に関して【速報】とされたことは今まで無かったと思う。 秋篠宮ご一家はただでさえ宮内庁の不手際や悠仁さまの進学問題などで悪い意味で注目が集まりやすくなっているため、偏っているととられかねない報道はご一家のためにならないと思う。 マスコミは気を遣ってほしい。 ただ、皇后陛下も以前みどりの日のご臨席に新緑の色のスーツをお召しになっていたし、行事に合わせた衣装でお出ましになること自体はお気遣いとして良いと思う。 速報する意味がわからない。 緊急性もないのに。おかし過ぎます、日本のマスコミ、報道の仕方。

天皇陛下御一家を差し置いて…という印象を毎回受けます。 未来の天皇陛下の姉であるためでしょうか。 派手なだけで品位は感じられない、不思議な佳子さま。 佳子さまだけでなく、他の皇室の方々を報じてほしい。 デンマーク王室のように君主制を望みます。 日本は天皇陛下のお子さま、敬宮愛子内親王殿下がそのまま天皇陛下になられるのが。 ベストでは。品も教養も持ち合わせている方に、と思う。 イチゴ泥棒の佳子さま。 また、今回の佳子さまの栃木県訪問については、大谷地区名産の「大谷夏いちご」の栽培ハウスを視察された際に、献上品として大量のイチゴを持っていかれたことも話題となっているようです。 「大谷夏いちごを栽培している農家の方々も、佳子さまが栽培ハウスを見学されるということで、お土産用に数パックのイチゴを用意していたようです。 ですが、佳子さまは、どうやら数パックの献上品には満足されなかったようで、大量の段ボールにイチゴを詰めて、トラックで持っていかれたようですね。

もちろん、農家の方々にとっては大損失ですが、何よりショックを受けたのが、佳子さまが、イチゴが潰れることに注意もせず、大量のイチゴを乱雑に段ボールに詰められたことのようです。当然ですが、果物は、少しでも傷がついてしまえば、そこから腐敗が生じ、さらに、同じ入れ物に入っている他の果物まで腐らせてしまいます。 佳子さまは、大量のイチゴを手に入れてご満悦だったようですが、残念ながら、そのうちのほとんどは数日のうちに腐って食べられなくなってしまうでしょう。農家の方々の意図に反して、大量のイチゴを強奪し、おまけに、そのほとんどを腐らせて廃棄されることを考えると、農家の方々も無念に思うほかないでしょう」。 どうやら、こうした秋篠宮ご一家の特産物の強奪癖は、佳子さまだけではないようです。「週刊新潮」は、キコさまが、地方公務で、しばしば、農家から、ライトバン2台分くらいの野菜や果物を強奪されるということを暴露しています。 宮内庁職員の間で秋篠宮家が「ご難場」と呼ばれ、担当職員が次々に辞めていることは本誌でも記事にした。

やはりキコさまは「苛烈」な素顔を様々な場面でお見せになっているようで、 「栃木の御料牧場で育てた野菜やフルーツなどをいつもキコさまがライトバン2台分くらい持っていかれてしまうのです。官邸で召し上がるのか、誰かにあげておられるのかは分からないのですが、農水省のキャリア官僚がキコさまの帰りを見送りながら“略奪だよなぁ”なんてぼやいていました」。 皆さんは、こうした農家泣かせの秋篠宮ご一家の強奪癖について、どう思いますか? 本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

Topics #KK夫妻 #ニュース #三笠宮家 #上皇家 #上皇陛下 #佳子さま #佳子内亲王 #信子さま #天皇家 #天皇陛下 #宮内庁 #小室圭 #小室圭さん #小室夫妻 #小室家 #小室母 #小室氏 #彬子さま #悠仁 #愛子さま #承子さま #皇室 #皇室ニュース #秋篠宮家 #美智子さま