筑附入学後3カ月経過でもご学友ゼロの悠仁さまに紀子さま焦り!保護者会で「悠仁は仲間外れにされてます!」と被害妄想全開の絶叫

こんにちは。今回のテーマは ? 筑附入学後3カ月経過でもご学友ゼロの悠仁さまにキコさま焦り!保護者会で「悠仁は仲間外れにされてます!」と被害妄想全開の絶叫。

さて、ひとりぼっちの悠仁さま

今年4月から筑波大学附属高校に通われている秋篠宮家の長男・悠仁さま。早くも入学から3カ月が過ぎようとしていますが、いまだにご学友は一人もおられないようです。

特に、問題だった点は二つあるようで、一つは、入学後、最初のビッグイベントであった学習院との対抗戦に参加されなかったこと。それからもう一つは、それほど暑くもないのに、ご自身が暑く感じたというだけで、「冷房を入れてください」などと言ってしまう空気の読めなさです。

「女性セブン」(2022年6月30日号)は、悠仁さまが学習院との対抗戦に参加されなかったことは、ご学友と交流する絶好の機会を逃すこととなったとして次のように報じています。

今年4月から筑波大学附属高校(筑附高)に通われている悠仁さま。同校では6月4日、年に1度の大きなスポーツイベントが行われた。筑附高と、学習院高等科・学習院女子高等科との間で行われている、体育会系の部活動の伝統的な対抗戦だ。野球やサッカー、テニス、柔道、剣道などの試合が行われた。

「例年であれば、当該の部活動の生徒は試合に臨み、そうでない生徒は各校を自由に行き来しながら声援を送ります。ところが、今年はコロナ禍ということもあり、試合のある部活動に所属していない生徒は、登校の必要がなかった」(筑波関係者)

悠仁さまもまた、学校にお姿をお見せになることはなかった。(中略)

悠仁さまにいたっては、幼稚園からお茶の水女子大附属を選ばれ、これまでに学習院とは一切のかかわりを持たれていない。対抗戦で「学習院と戦う」という事態を回避されたかったのだろう。

「悠仁さまは今後の高校生活を充実させるチャンスをふいにされたかもしれません。筑附高は大半が附属中学校からのエスカレーター組で、悠仁さまのように高校からの入学組は少数派。学校行事はクラスメートと交流をはかり、親睦を深める絶好の機会だったのですが……」(前出・筑波関係者)

また、悠仁さまの「暑いから冷房を入れてください」という発言は、他の生徒らをドン引きさせたとして、次のように報じています。

筑附高入学に際しても、悠仁さまが利用された『提携校進学制度』には、「特別扱いではないか」という声が聞かれた。加えて、入学前には、過去に文学賞を受賞された作文に「コピペ疑惑」が持ち上がったこともあった。

「それだけに周囲に溶け込めるか心配だったのですが……。つい先日ですが、学校関係者に対して、悠仁さまが“暑いから冷房を入れてください”と求められたことがあったそうです。まだまだ夏本番とはいえませんから、学校関係者もやんわりと諭して断ったようですが、お考えをはっきり表明される悠仁さまに、ほかの生徒も驚いたといいます」(前出・筑波関係者)

キコさまは、悠仁さまの孤立を憂慮
入学直後から、早くも筑附で浮きまくってしまっている悠仁さまですが、キコさまは、「また、筑附でも一人も友達ができないのではないか?」と憂慮されているようです。

「先日、保護者会が行われたのですが、そこでキコさまは、大変イライラしたご様子で、“悠仁と親しく交流してくれる生徒が一人もいないようなのですが、もしかすると、悠仁は、クラスで仲間外れにされているのではないですかね?”などと怒鳴り散らす場面もあったようです。おそらく、悠仁さまにご学友ができないことに相当な焦りを感じておられるのでしょう。

最近では、何かと悠仁さまと比較されることの多い愛子さまは、学習院高等科時代には、同級生からも下級生からも愛され、放課後にご自宅に招くような親しいご学友も何人かおられたことが報じられていますからね。

キコさまは、“このままでは、人気者の愛子さまと嫌われ者の悠仁さま”というイメージが国民の間で形成されてしまうと怖れられているのではないでしょうか。

特に、放課後に、悠仁さまが秋篠宮邸にご学友を招くことがないことには強い焦りを感じておられるようで、保護者の間では、“そのうち、誰かクラスメートが拉致されて秋篠宮邸まで連れ去られるのではないか?”などといったジョークまで飛ばされているようです」(秋篠宮家関係者)

.

.

.

皆さんは、今後、悠仁さまにご学友はできると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。