秋篠宮さまが誕生日会見でこの1年を振り返って特に印 象に残った出来事をお聞かせくださいという質問が あったようですが、これに秋篠宮さまは異常気象と答 えたようです。

生物多様性の消失が原因でウイルスなどが増え感染症 が広がる影響もあると述べられていてなんかそこじゃ ないだろいう感覚のズレが出てしまいましたね。

本気でそう思っているのだとするとかなりアルコール 中毒も重症なのかもしれません。普通に週刊誌にアル コール依存症と書かれるぐらいだからけっこう深刻な のかもしれませんね。

まぁやはり次の天皇は秋篠宮家から出るのに心配 の声が上がっていますよね。こないだNEWSポス トセブンにも記事が出ていましたが有識者会議の 行方について現在は旧宮家の男系男子が養子とし て皇族に復帰する案と女性皇族が結婚後も皇室に とどまるという2案を軸として年内にまとめると なっています。

ただこの女性皇族が結婚後も皇室にとどまるとい う案は小室圭が出てきたことによって小室圭のこ とを圭殿下と呼ばなくてはいけない問題が浮上し て圭顔デッカとは呼べても圭殿下とはよべないと いう声が多数寄せられました。

そこで女性皇族だけが皇室にとどまって結婚した男 性は一般人のままということで話し合われているよ うです。

ただそうなったら女性皇族の名字はどうするのかと か結婚後の住まいも女性皇族は皇室で結婚した男性 はどこに住むのかとかいろいろこの辺の問題が解決 していないようです。

さらに職業選択の自由ということでもし配偶者が政 治活動を始めたら皇室の政治利用が起こりかねない わけです。でもそれを制限するのもどうなのかとい -う問題ですね。

ただ有識者会議の座長の清家篤氏はこの2案につい てどちらかではなくてどちらもといことではないか と理解していると述べられたようです。

つまり最終的に2案とも可決する方向で話し合われ ているようです。実はこれは愛子天皇を誕生させる ための案ではないかと言われています。

女性皇族が結婚した後も皇室に残り愛子さまが旧宮 家の男系男子と結婚した場合には身分の違いが生ま れるという問題も解消されてすべてうまく行きます。

1908年には恒久王(つねひさおう)が明治天皇の 皇女の昌子さまと皇族同士で結婚されたというこ ともあったようです。

ちなみに愛子さまが生まれるまでの雅子さまの苦 労について文春オンラインが当時のことを天皇陛 下の相談役を長年務めた鎌田勇氏の手記が公開さ れていましたね。 SATUS.writies

そこには一番苦労されたのはやはり皇太子退位論 が出されたときということでこれは山折哲雄とい う宗教学者が書いた論文のようです。

これは2013年に出された論文で現在の天皇陛下に 対してご退位なさいませという新調45の3月号の掲 載された論文のようです。

そこで皇太子ではなく秋篠宮さまを推したいのか天 皇陛下から帝王教育を受けられている殿下だがそこ には秋篠宮さまも同席されているという内容が書か れていました。

そこでの批判内容は雅子さまや皇太子さまのお振る 舞いは公よりも私を優先しているのではないかとい うことで秋篠宮家に譲位されることへの言及をされ ているようです。

まぁ今では完全にブーメランになっているわけですけ どね。まぁ適応障害で公務も出来ないのなら秋篠宮家 に譲位したほうがいいのではということですが適応障 害の原因が美智子さまからのいじめであったりその環 境に問題があるわけですからね。

ただこの山折哲雄氏の皇太子退位論が出た時に世間は それほど山折氏に対して無礼だとかそういった感じで はなかったようです。

現在の天皇陛下は雅子さまが公務を出来ない時もお一 人で精力的に公務をされて雅子さまを理由に公務を休 まれたことは一度も有りませんでした。

それなのに雅子さまの病気が夫の地位にも影響を 及ぼすというような論文でよく批判がおきません でしたね。ちなみに秋篠宮さまの帝王教育の根拠 は天皇陛下と皇太子と秋篠宮さまの三者会談を やったことがあるから帝王教育を受けたことがあ るといいたかったようです。

秋篠宮さまは自分で帝王教育を受けたことがない と言ってましたからね。ちなみに雅子さまに批判 が起きる理由の一つとしては小和田家の親族が創 価学会の会員じゃないかとか深い関わりがあるか らというの理由にあるようです。

ただこの宗教学者の山折哲雄氏は創価学会をべた褒め し公明党の存在に意義があると述べていた過去がある ぐらいですからね。

まぁ祖父がチッソの会社で水俣病に関わったというこ とでも批判されたことがありますが祖父だから子供に は関係ないですよね。