私のチャンネル: https://www.youtube.com/@newsjapanonline5901/videos

皆さんおはようございます。地平線ニュースです。 ​今日も動画を観ていただき、ありがとうございます! 今回のテーマは ? 久子さま「都道府県の名前すら知らない悠仁さんに天皇はムリ」 キコさま激昂「ショーライのテンノー」と3分間絶叫し続ける珍事。 さて、悠仁さまの受験勉強。 高校一年の秋学期で「赤点」を出された悠仁さま。これまでキコさまご用達のメディアから「ご優秀」と喧噪され続けた裏で、だんだんと化けの皮が剥がれてきています。

小学校・中学校時代から悠仁さまの学力を怪しむ声は多かったですが、さすがに進学校の筑附では全く相手にならなかったようです。しかし去年11月30日の秋篠宮様57歳の誕生日会見では、この赤点の話題は何も出ませんでした。これを受け、この記事の信憑性を疑う声も出ています。『フライデー』では次のように校内の声を紹介しています。 筑波大附属高校に進まれた悠仁さまに関して先月、「成績不振」「赤点」といった報道があった。これに校内からは疑問の声が上がっている。同校生徒が言う。 「記事を見て、かなり違和感がありました。それってなんですか?って感じです。そもそも筑附には『赤点』という制度はありませんから、生徒の間で赤点という認識はありません。そんな言葉は使いません。 定期試験をしても成績の発表はありませんし、自分が学年で何位か、という順位はわかりません。クラスの平均点が発表になることはありますが、先生によってはそれもありません。そもそも試験問題自体、先生によって出題の意図が違うんです。それまでの授業、学習の成果をみる、というタイプの試験もあれば、一流大学の過去問など、かなりの難問を出題する先生もいます。そういう試験だと、クラスの平均点が30点以下、なんていうこともあります」。

一方、これについて、ある週刊誌記者は次のように言います。 「フライデーの記事の信憑性こそ疑うべきでしょう。筑附では定期試験ごとに、各生徒ごとに偏差値を記した順位表が渡されています。そして、悠仁さまの成績が冴えないのは、皆よく知っている事実です。授業中に当てられても悠仁さまは小学生レベルの質問にしか回答できていないそうです。すべてを察したのか、今ではどの先生も悠仁さまを授業中に当てることはないそうです」。 また、悠仁さまの同級生の保護者は、次のようにインタビューに答えてくれました。 「悠仁さまの成績が一番下のFランクだというのはよく知られた事実です。偏差値30代では『赤点』と言われてもしょうがないでしょう。他の生徒の足を引っ張らないように、クラスの片隅に座って、休み時間もいつも独りでニヤニヤしているそうです。他の子たちの勉強の邪魔になりますからいい加減にしてほしいですね」。

久子さまお怒り。 そんな絶望的な悠仁さまの成績。キコさまは、一般試験はムリでも、推薦入試ならば東大に行けると踏んでいるようです。秋篠宮家の事情に詳しい職員は次のように教えてくれました。 「キコさまは悠仁さまを東大に推薦で合格させるために、いろいろな賞を取らせようと奔走しました。悠仁さまが作文コンテストで佳作を取った時にキコさまは『これで東大文三に推薦で行けるわ!』と大喜びしたそうです」。 しかし、その作文はコピペであったことが後に解っています。 「作文のコピペ問題は大変な騒動になりました。そのコピペを主導したのがキコさまなのか、それとも悠仁さまが自主的にコピペしたのかが宮内庁内でも話題に上がりました。おそらく真相は、キコさまのプレッシャーに負けて悠仁さまが自主的にコピペしたのだと思います。ショーライのテンノーが『著作権侵害』という犯罪行為を犯してしまったことは、宮内庁としてもとても残念です」。 親の期待にこたえるため、犯罪を犯してしまった悠仁さま…秋篠宮家の矛盾には驚かされます。ところで、東大の推薦は作文コンクールで佳作を取った程度では到底無理なようです。 一部に、キコさまが「東大進学を熱望」され、「推薦を狙っているのでは」という報道もあるが、東大受験専門の塾で講師をしている東大生によると…。

「東大に推薦で入ってくるのは、普通に受けても余裕で受かるような人が多いんです。あるいは、数学オリンピックなどの国際大会で活躍したり、特定の分野でかなり抜きんでた才能があり、他教科の受験勉強の暇はない!というような天才型の人。一般的な私立大学の推薦で求められる、学校の成績がよくてボランティア活動などを熱心にしました、というような『秀才型のいい子』じゃないんですよ」。 一方、悠仁さまの学力は相当低いのが現状です。一発芸で悠仁さまを東大に入れようとするキコさまの執念は、皇室内でも波紋を投げかけているようです。 「11月10日の夕方から秋篠宮邸の落慶式が開かれ、久子さまや信子さまも参加されました。ですがキコさまは、主役である秋篠宮殿下をほったらかしにして、悠仁さまの自慢ばかり。特に愛子さまより先に伊勢神宮に参拝したのは、キコさまにとって『してやったり』だったそうです。ですが、悠仁さまの受け答えが…なんと『愛知県にある伊勢神宮に参拝してきました』と言い出したのです。伊勢神宮が三重県にあることも悠仁さまはご存知ではなく。 驚いた久子さまは、悠仁さまに聞かれぬようキコさまに『ちゃんと小学校からやり直しなさい。都道府県の名前すら知らないようでは天皇は務まりません』とピシャリ。キコさまはぎゃふんとした顔で『ショーライのテンノー!』『ショーライのテンノー!』『ショーライのテンノー!』と何度も何度も絶叫し続けることしかできませんでした」。 キコさまの絶叫は3分間近く続いたそうです。

そういえば11月30日に公開された秋篠宮殿下の誕生日会見において、悠仁さまの教育について『日本は本当に各地に様々な文化があります。そういうものを若いうちに実際にその場所を訪ねて、そこでそういうものに直に触れるということは、将来的にも非常に大事なこと』『日本の歴史などについては知っておいてほしいと思ってそういう話もすることがあります』と答えました。まずは都道府県の名前から…まだまだ悠仁さまの帝王学は道のりが長そうです。 この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。 日本人なら次の日本の象徴は敬える方を望むはずです、利害関係者以外は。グレー日本など望まないはず。何故自民党政府、男系の愛子天皇認める日本国民世論8割の民意無視してまで、この皇室を存亡の危機に陥らせている宮家への継承に固執するのでしょう?過去8人もの女性天皇存在した。最近韓国人宗教団体の指示では?と疑ってしまいますが、私間違っていますか?長年この宮家の支持基盤は韓国人宗教団体との深い関係を連日報じられていた、自民党動かしてきた、安倍氏でしたから。 昔、自分の高校も赤点はありませんでした。でも順位はついてましたし、模試は何度もあり偏差値は常にチェックして、何処の大学に入れるかを見ていました。

悠仁さん、も赤点の定義は無いとしても、順位と偏差値はわかってるでしょう。0点が3つもあったらしいので、偏差値5点くらいでは。東大とかいってる場合ではなく、支、学級に入らないといけないレベル。仮に天皇になったら、皇室は廃止になるでしょう。 慌てて場所も有り難みも分からない子息を参拝させたものの敬宮さまは特段慌てて行かれる様な事はなく何も無かったのと同じ、おまけに高校生しかも筑附迄行かせて所在地も分からんとかお笑い草にもなりません。 一般は無理でも推薦で東大っていう認識が分からないんですが…。推薦での受験資格を得るには、かなりの高い評定と、単に成績優秀なだけではない学究の成果が求められるので。皇室という日本の文化、歴史の根源的な環境で生まれ育ち、公務や旅行で国内外を旅して見聞や交流を深める機会も誰よりも多いはず。

それで愛知県の伊勢神宮とか本当なんですか…?私自身、恥ずかしながらずっと成績は底辺でしたが、それでも高校生で(しかも皇族)この発言は俄に信じ難いです。 本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

Topics #KK夫妻 #ニュース #三笠宮家 #上皇家 #上皇陛下 #久子さま #佳子 #佳子さま #信子さま #天皇家 #天皇陛下 #宮内庁 #小室圭 #小室圭さん #小室夫妻 #小室母 #小室氏 #彬子さま #悠仁 #悠仁さま #愛子 #愛子さま #承子さま #皇室 #皇室ニュース #眞子さま #秋篠宮 #秋篠宮家 #秋篠宮殿下 #紀子 #美智子さま #陛下 #雅子さま