私のチャンネル: https://www.youtube.com/@newsjapanonline5901/videos

こんにちは。新年一般参賀が1月2日に行なわれましたが、今年は事前抽選制で参加者が絞られるほか、大きな声を出さないようアナウンスがあったりと、感染防止対策が徹底されたうえでの実施となりました。 そんななか、30年以上も一般にお出ましになっている秋篠宮さまが、どういうわけか立ち位置を勘違いされてしまったのですが···。愛子さまの『とっさの機転』により、事なきを得たようなのです。今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので、紹介と詳しい解説をしていきます。

ここからは一部引用を含みます。 さて、1月2日に新年一般祝賀が催されましたが、天皇陛下と雅子さまに続き、皇族方も続々と宮殿·長和殿のベランタにお出ましになりました。そんななか、愛子さまのお姿が見えると皇居東庭に集まった参加者からは、「かわいい!」といった声や「お美しくなられた」など感動する声が相次ぎました。内情に詳しい皇室ジャーナリストは、次のように振り返ります。 「一般参賀では、皇室と国民が対面できるように、複数回にわたって皇室の方々のお出ましがあります。今年の新年一般参賀では、両陛下と愛子さまのお出ましは全部合わせて6回ありました。1回目のお手振りでは、愛子さまにも緊張されたご様子がありましたが、雅子さまが何度かアイコンタクトを取られると、しだいに笑顔が明るくなられていたように思います。

回数を重ねるごとに、東庭の端にいる人のほうまでご覧になるようになって、手を振りながら微笑まれていたのがとても印象的でした。また、一般参賀には両陛下や秋篠宮ご一家のほか、上皇ご夫妻や常陸宮ご夫妻、三笠宮ご一家、高円宮ご一家と、成年皇族が一堂に会されます。どの皇族方も国民が直接対面する大事な機会とされており、一様に緊張感をもって準備され、一般参賀に臨まれています。 長和殿のベランダにお出ましになる順番や並び方、お手振りのタイミング、ご表情など、厳密な所作が求められるのです。当然愛子さまも緊張されていたものの、天皇陛下と雅子さまが見守られるなかで、無事にお手振りデビューを果たされたばかりか、突然生じたあるハプニングにも冷静に対処されていました。 というのも、30年以上も一般参賀にお出ましになっている秋篠宮さまが3回目で立ち位置を勘違いされたのか、雅子さまのすぐお隣に立たれてしまったのです。誰も指摘できずに困っている状況の中、愛子さまは落ち着いたご様子で殿下の後ろから声を掛けられたのです。すると秋篠宮さまは身を翻されて、本来の立ち位置に戻られていました。

まさに愛子さまならではの冷静さと機転ですが、こうした成功の裏には雅子さまとの特訓があったようなのです。当日の一般参賀を迎えるにあたって、愛子さまは雅子さまにこと細かく所作について確認されるなど、多くのアドバイスを受けられていたそうです。特に、女性皇族の服装は皇后さまが最初に色や装いをお決めになることになっているので、服装は昨年のかなり早い段階から相談されていたのではないでしょうか」以上が1つ目の記事の内容です。 今年の一般参賀での愛子さまのご様子は、SNS上でも本当にご立派に、お綺麗になられたという意見が数多く見られました。愛子さまが多くの国民から期待され注目されているのは、単に天皇陛下の唯一のお子様だからとか、皇位継承問題によるものだったりだけでは決してありません。当然、愛子さまご自身の素晴らしさがあるから信頼されているのだと思います。 とても聡明であり、国民を思う心の持ち主であることが大きなポイントではないでしようか。国民が次期天皇に求めるものは、性別で決められるものではありませんからね。では2つ目の記事に移ります。さて、今年に入ってユーチューパーの篠原常一郎氏が、秋篠宮殿下のカピバラ食いを暴露したことが現在大変大きな話題となっています。篠原常一郎氏は自身の動画で、次のように述べています。

「秋篠宮夫妻は先日、国際生物学賞授賞式に出席した。最近では関係者を利用して研究用カビバラを輪入し、BBQパーティーで食べてしまうという驚愕な情報が出回っているが···。この情報を耳にして、そう言えば以前長女も暴露していたことを思い出してしまった。悪事がどんどん明るみになり、改めてこの一家のヤバさを再認識した件。 秋篠宮さまのカビバラ食いの何が問題かって言ったら、自分が食べたいがために東京農大経由で海外から研究用カピバラを輸入させたこと。さらに、BBQパーティーで食べてしまったことである。こうしたワシントン条約にひっかかるー連の違法行為を、他人の手を使ってやらせていることも問題なんだけどね」こうした篠原氏による秋篠宮殿下のカピバラ食いの情報はネット上で瞬く間に広がり、SNSやニュースサイトのゴメント欄は大荒れとなっているのですが···。

実際、国際生物学賞授賞式の会場となった日本学士院会館では、こうした不法行為疑惑が持たれている殿下に帰れコールもなされたようなのです。内情に詳しい皇室ジャ-ナリストは、次のように述べています。「先日の国際生物学賞授賞式に出席した方々の中にも、秋篠宮殿下のカピバラ食い疑惑の噂について知っている方が数多くいたようですね。 秋篠宮ご夫妻がお姿を見せられた際、最初は数名の出席者がコソコソ声で『カピバラを食う奴が出る資格ないだろ』と語っていただけだったのですが···。こうした声はどんどん大きくなり、次第に『カピバラを食うような犯罪者が、このようなおめでたい授賞式に出る資格はないだろう』などといった具合に。大声で批判する者も出始めてしまったのです。 最終的に秋篠宮さまは、一部の過激な聴衆に『帰れコール』を浴びてしまいました。

さすがの秋篠宮ご夫妻も、屋内でここまで多くの人々からあからさまに敵意を向けられることには慣れておられなかったようで、大変困惑されていたようです。キコさまなどはショックのあまり、挨拶を終えた後に殿下を残して裏口から帰ってしまわれたくらいですからね。 その反面、殿下は最後まで残り、授賞式の終了後には国際生物学会の代表者らと挨拶をされていましたよ。しかしながら、現在SNSを中心に有志の人々が協力し、この秋篠宮殿下のカピバラ食い疑惑について海外まで広く伝えようと努カしているとも言われています。もしかすると、今後国際問題にまで発展する可能性もあるかもしれませんね」以上が2つ目の記事の内容です。

こうした記事の影響からなのか、最近は秋篠宮家に関する報道がめっきり減ったと感じますよね。おそらくカピパラの件もそうですが、都合の悪い事実が再び出てきたことにより、しばらく雲隠れしようと考えているのかもしれませんね。自分達にとって少しでもプラスになる話題であれば即座にメディアを利用し、都合が悪ければ知らぬ存ぜぬを貫き通す。 こんな一家から将来天皇が輩出されるなど、考えたくもないですね。そんな秋篠宮家といえば、以前悠仁さまの筑附高進学問題が起こった際、学習院の同窓会組織である「桜友会」でも大きな問題があったことを皆さんはご存じでしょうか。続いてはそちらについて紹介いたします。さて、提携校進学制度を利用して筑附高に入学した悠仁さまですが、こうした影響もあり皇室の学習院離れが注目されています。 さらに、学習院に対してもさらなる逆風が吹いてしまっているのです。というのも、学習院の同窓会組織である「桜友会」に関するとある疑惑が、「週刊文春」によって報じられたからです。昨年、桜友会は100周年を迎え、10月には読売新聞に全面広告を出しました。

しかし、その過程で4000万円を超える不明な出費があったといいます。 読売新聞に全面広告を出すことなどを、仕切っていたのは大手広告代理店出身で、桜友会副会長のK氏で、K氏は、代理理事も務めるなど、桜友会のナンバー2というべき人物です。 また、K氏は日本オリンピック委員会の幹事や、関連組織の役員を複数歴任しており、スポーツ業界でも知られる存在ですそんな重要なポジションをいくつも担っているK氏が、仕切っていた活動において不明朗な支出があったことに対して、理事の一人は、「記事にある通り、今年2月の桜友会理事会で常務理事からKさんに対する疑義が出されたのは本当です」と、述べています。 そして、こう続けています。「理事会にはかることなく仲間うちに発注するなど、Kさんの進め方に不備があったのは確か。

とはいえ、少なくともここまで、Kさんが自身の懐に金品を入れるような事実は確認されていません」全貌は、明らかになってはいないものの、この疑惑は学習院の同窓会組織、そして、学習院への信頼を失墜させるものとなっていますoこの問題が明らかになったことで、再び注目されるようになったのが、秋篠宮家の脱学習院という教育方針です。 平成以前では、皇室といえば学習院に通うものという印象が強く、秋篠宮さまとキコさまも、学習院で出会われるなど、皇室と学習院はこれまでずっと強く結びついてきました。しかし、悠仁さまがお茶の水幼稚園に入園され、眞子さんは国際基督教大学へ、佳子さまも、姉の後を追うように国際基督教大学へと通うこととなりました。 2015年、それは秋篠宮家のお子さまが全員、学習院とは関係のない学校へ行かれたまさに脱学習院が成り立った年となりました。

もともと、秋篠宮さまはご自身の意志で学習院を選ばれたわけではありませんでした。そのことも、秋篠宮さまの学習院嫌いを根強くさせているのでしよう。 疑惑報道をご覧になった秋篠宮さまは、ただ一言、『悠仁を行かせなくて正解だった』と言っておられたとか』と話しますE悠仁さまは、東京大学に進学されることが有力説と見られており、悠仁さまが東京大学に進学されれば、学習院と全く関わりを持ったことのない天皇として即位されることになります。『皇族の学習院離れには、反対」と感じた方は応援して下さい。

Topics #KK夫妻 #ニュース #三笠宮家 #上皇家 #上皇陛下 #久子さま #佳子 #信子さま #天皇家 #天皇陛下 #宮内庁 #小室圭 #小室圭さん #小室夫妻 #小室家 #小室氏 #彬子さま #悠仁 #悠仁さま #愛子 #愛子さま #承子さま #皇室 #皇室ニュース #眞子 #眞子さま #眞子さん #秋篠宮 #秋篠宮ご夫妻 #秋篠宮家 #秋篠宮殿下 #紀子さま #美智子さま