日本国内から抗議文書が殺到し、いよいよニューヨーク市警が本格的に動き出しました。

小室圭さんが“三度目の正直”でニューヨーク州司法試験に合格したのもつかの間、カンニング騒動が再燃しています。試験当日に「聞いていた問題が出たからバッチリだった」と周囲に漏らしたこと、そして試験会場に15本もの鉛筆を持ち込んでいたことの二点が状況証拠になっています。海外メディアの報道や現地在住者のSNSの情報などによれば、「小室圭さんの逮捕もあり得るのでは?」と噂されています。

「日本国民にとって小室圭さんの一件は大問題ですが、海外の人たちにしてみれば“対岸の火事”に過ぎません。たとえ多額の税金が小室夫妻の生活に使われていたとしても、アメリカ人の懐は痛みませんから。

この小室圭さんの騒動は海外メディアでも話題になっており、その多くは小室夫妻を擁護・称賛する内容です。たとえば、英紙デイリーメールは、小室圭さんを『逆境をはねのけた英雄』と讃え、日本国民の良心を『中傷者』と決めつけています。まるで、いつぞやの秋篠宮殿下の誕生日会見を聞いているようでした」(NY在住ジャーナリスト)

秋篠宮殿下は、2021年の誕生日会見で、ヤフコメなどに寄せられる国民の声を「深く人を傷つける言葉は許容できるものではありません」と批判し、秋篠宮家にとって不快な報道や意見については、宮内庁と相談しながら「反論を出す場合などの一定の基準づくりをしていく必要がある」と述べられました。もしかしたら、秋篠宮家は海外メディアを通じて反論をしているのかもしれませんね…。

一方、小室家を批判的に紹介している海外メディアもあります。アメリカのFOX放送では、25日のニュース番組で、メーガン妃の言動が「イギリス王室に相応しくない」という文脈のなかで、小室圭さんのニューヨーク逃亡も皇室の尊厳を傷つけるものであると紹介しました。

秋篠宮家も共犯だったのか

ところで、小室圭さんの合格発表を秋篠宮ご夫妻はどのような気持ちで受けたのでしょうか? 秋篠宮殿下の親友・江森敬治さんの著書『秋篠宮』では、秋篠宮ご夫妻は小室圭さんと眞子さんの結婚に反対しており、祝う気はなかったと記されています。ややもすれば、秋篠宮ご夫妻は、不誠実な小室家の対応に「怒り」さえ感じていたことが仄めかされています。

そのため、国内の一部メディアでは、たとえ司法試験に合格したからと言って、小室夫妻と秋篠宮家の距離が近づくわけではないと報道されていました。元宮内庁職員の山下晋司さんは「元々、小室さんがニューヨーク州の弁護士になることが結婚の条件ではなかった。弁護士になったことでわだかまりがなくなるとは思えない。お二人が今後も安定した生活を続けることが大事。ここがスタートラインではないか」と述べています。事実、27日の定例記者会見で次のように、公式としては「他人事」を貫きました。

一方、宮内庁の西村泰彦長官も27日の定例記者会見で、「宮内庁としてコメントすべきことではないが、個人的には大変良かった」と説明。「静かな環境でお二人で、お幸せな生活を送っていただくことを願うだけだ」と語った。

かつて西村泰彦長官は、小室佳代さんが起こしていた金銭トラブルの解決について、小室母子が「解決金を支払う」と発表した時、事前に連絡がなかったと不快感を露わにしていたことが記憶に新しいです。

このような宮内庁の公式見解とは別に、秋篠宮ご夫妻が実は裏で小室圭さんと繋がっているのではないかと思わせる発言も飛び出しています。

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(31)と結婚した小室圭さん(31)が米ニューヨーク州の司法試験に合格したことを受け、秋篠宮家側近トップの加地隆治・皇嗣職大夫は27日の定例記者会見で、ご夫妻について「試験に合格したことをお喜びであるご様子とお見受けしている」と述べた。

加地氏自身の感想については「努力をされて今回合格ということで、お祝いの気持ちを持っている」と述べた。

小室さん凱旋帰国にかける、キコさまの思い

秋篠宮家と小室家には一定の距離がありながらも、そこには共犯関係が認められようです。これはどういうことなのでしょうか? 秋篠宮家の広報に携わる部署の職員は次のように語ります。

「確かにキコさまは小室母子を毛嫌いしており、関係は冷めきっています。ですが、国民から批判を受けているという点では、秋篠宮家も小室家も“同じ穴のムジナ”です。小室圭さんの評判が上がれば、秋篠宮家の評判も上がると、キコさまは考えておられるようです。

これまで秋篠宮家は、ニューヨークで暮らす小室夫妻に生活費や就職先などさまざまな便宜を図ってきましたが、その理由は『娘の眞子が可愛いから』ではなく、『小室圭が“負け組”になったら、自分たちも“負け組”になってしまい、ひさひとの皇位継承に傷がつく。だから小室圭を“勝ち組”にしなければならない』というお考えだからです」(宮内庁職員)

このような秋篠宮家の歪んだ想いから、秋篠宮家は、小室圭さんの「凱旋帰国パレード」を計画中であるそうです。

「小室圭さんの司法試験合格に、識者やマスコミは称賛一色です。これに気をよくしたキコさまは、小室圭さんがニューヨークで華々しく成功を収めて“凱旋帰国”すれば、秋篠宮家の評判もうなぎ登りに上昇し、雅子さま・愛子さまへのバッシングが再開すると信じています。この前、宮家内のミーティングでキコ妃殿下が『圭さんを帰国させて、凱旋パレードのようなものをすれば、国民の注目があつまって、さらに識者からの称賛コメントが寄せられるのではないか?』と言い出して場を凍りつかせました…」(同前・宮内庁職員)

小室圭さんの凱旋帰国パレード…。卵を投げつけられるようなことにならないことを祈ります。

この問題に関するいくつかのオンライン意見は次のとおりです。

日本の大学の法学部も、フォーダム大学のロースクールも卒業しておらず、またNY州司法試験の受験資格もないはずなのに、不正な手段によって試験に合格した小室圭‼️
そんな最低且つ最悪のクズ男の凱旋帰国など、絶対にあってはなりません‼️

天皇陛下は、昨年のお誕生日会見で、「多くの人が納得し、喜んでくれる状況になることを願っております」と述べられました。
そのお言葉と国民感情を無視して、自分達のワガママを押し通すような結婚を強行したバカップル・小室負債‼️この二人には、天皇皇后両陛下に拝謁する資格などありませんし、もう二度と日本の土は踏めないと覚悟すべきです‼️

そして、圭は、どのような形であれ、LSに勤務し続けられるのですから、今後は皇室特権も国民の血税も使わず、また秋篠家からの金銭的援助や上皇負債からの生前贈与(これも原資は国民の血税‼️)、日本政府からのサポートなどにも頼らず、眞子と二人で働いて稼いだ収入で生活していって下さい‼️
国民の理解も祝福も得られない結婚を強行し、記者会見では国民に喧嘩を売ってNYへ行ったのですから、それくらいの覚悟は当然だと思います‼️

反社会的勢力や怪しいカルト教団と繋がりがあり、自らも犯罪に手を染めている小室母子と姻戚関係を結んだ秋篠家は、皇室の品格を貶めるクズ皇族です‼️
全ての不祥事の責任を取り、皇嗣返上の上、一家揃って皇籍離脱すべきですが、自分達の方から離脱するつもりはないでしょうから、皇室会議で秋篠一家の皇籍剥奪と皇室からの追放を決定していただきたいと、切に願います‼️