皇室

『警告文』 秋篠宮家に対 重大事実が発覚!?

1.こんにちは、ケリー哀川です。 秋篠宮家の架空建築費疑惑について、続報です。 以前もお伝えしたとおり、8億5000万円近くもの使途不明金について 市民団体と協力して宮内庁に「No!」を突き付けました。 具体的には「皇嗣家への会計監査」を請求を行ったわけですが、こちらについての詳細をお伝えします。 2.秋篠宮家に対して会計監査請求 秋篠宮家の疑惑について、市民団体と協力して宮内庁に「No!」を突き付けました。過日の動画でも紹介しました通り、私、ケリー哀川は宮内庁に情報開示請求をし、秋篠宮邸の改修工事かんする資料をいくつも取り寄せました。   3.秋篠宮邸の工事費用の水増し請求疑惑 さて、今回提出した「会計監査請求」では、特に次のような点を問題視しています。。 これらの疑惑をしっかり説明するために、秋篠宮家は「会計監査」を喜んで引き受けると思っていますが——果たしてどうなるのか…。知人のベテラン記者に今回の事情を説明したところ「美智子さまも紀子さまも贅沢は皇族の権利だと思っています。『すべて嘘で何が悪い!』と開き直って会計監査を拒否してくるだろう」と言われました。 4.守られ過ぎている秋篠宮家 国会議員に支給される月100万円の文書通信交通滞在費がメディアなどで取り上げられ問題視されました。毎月100万円払われて、領収は要らないという破格の議員特権です。   さらに、宮家の事務を統括する宮内庁の国家公務員(宮務官:きゅうむかん)はいますが、経理専門の職員はいません。もちろん宮家財政のある程度は宮務官も把握していますが、口出しする権限はなく、宮務当局が調査に入ることもない特権で守られています。疑惑の総合商社となった秋篠宮家——もはや会計検査は義務だと思います。今回提出した請求に対し、秋篠宮家がどのような対応をとるのかまだ解りませんが、結果が出次第、皆さんに報告したいと思います。 脅迫行為(犯罪)もいとわない971庁、A宮家からの指示なのか?。 違法行為を平気で実行するA宮家ならありえる。国民の命より己の名誉が大事な一家ですからね。宮妃による巨額の業務上横領指示の可能性がある重大事件だと拝読させられました。 美て子のときもそうでしたが、長年○○○さんの子アヤを実子だと偽ってきたことが皇族費詐取になるので、バレては大変と言論弾圧しようとしたり、DNA鑑定逃れの火葬愁訴から生前退位をグズったりと、こちらの新興成金階級出の人々や新平○出身の人々は、違法行為を正当化するために、手段を選ばないところが問題です。 両陛下の慎ましやかなお暮らしぶり、愛子さまの借用ティアラなど、国民の範となるべきはどちらの家かはもはや一目瞭然です。こういうことは多くの国民が知るべきです。うやむやで済まされる問題ではない、税金が原資なのに、公私混同して私腹を肥やしているとしか受け取れません。その私服を肥やしているところに便乗しているのが小室母子です。なんでこんな人たちを祀りあげるかの様に扱わないといけないんでしょうね。 みんなから平等に集められる税金。どんなに苦しくても持っていかれるのですから、税金はもっと大切に使ってください。A家のみなさん、十分贅沢な暮らししているでしょうが。どこまで貪欲なんですか、、、正義は勝つ。を見たいです。秋篠宮家は贅沢している感覚は無いのかもしれません。むしろ『これが普通』と思っているかも・・・眞子さんを見れば分かります。…

皇室

悠仁さま大慌て 恐怖の通知 熊度激変

愛子さまが12月1日に成年皇族になられましたがSNSは絶賛の嵐でしたね。秋篠宮家とは正反対のコメントになりました。 女性自身の記事でも書かれていましたが愛子さまが2歳になられた時に雅子さまが美智子さまのイジメによって適応障害になりました。 それで公務の欠席が続きましたが愛子さまが小学校でいじめにあった時に雅子さまが付添で学校に通われたわけですね。 これが美智子さまのメディア誘導で母子密着など批判的に報じられました。さらに遠足なども30分遅れぐらいで雅子さまが同行して宮内庁の担当記者はあまりにも異常だとか極めつけの茶番などの厳しい発言がありました。 宮内庁はそもそも皇族方をお守りする立場なのになぜその宮内庁が皇族方に苦言を発せられるんでしょうね。そりゃ適応障害になりますよね。 愛子さまの付添登校についても学校側と相談を重ねて与えられた状況の中で唯一取れる可能性として続けられたようです。こういった両親の愛を感じられて愛子さまが立派になられたんですね。 そりゃ普通は小学校2年生で虐められたら普通は学校の先生がどうにかしますがかなり悪質なイジメだったよ「うですからね。 結局は紀子さまの親戚が愛子さまをイジメていたから学校の担任も対応ができなかったとうことで本来はそこを取り上げて報道するべきなのにその事に触れたのは海外の報道だけで日本の報道は美智子さまによって支配されているからなのか情報統制されていましたか らね。

皇室

安倍総理辞任 秋篠宮さま 悲鳴の嵐

28日の安倍総理の退任会見は、多くの国民に衝撃を与えた。持病の潰瘍性大腸炎について、8月頃に再発の兆候が見られたことを理由に「政治に求められるものは結果。病気と治療を抱えながら大切な政治判断を見誤ることがあってはならない」と辞任の意向を示した安倍総理。現在“ポスト安倍”を巡り、自民党各派の動きが本格化している。 主なポスト安倍候補は、石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長、河野太郎防衛相、菅義偉官房長官、西村康稔経済再生担当相、茂木敏充外相ら(※50音順)。今後のスケジュールについて党執行部は「9月13日前後に両院議員総会で新総裁を選出後、18日までに臨時国会で指名選挙を行った上で、新内閣を発足させる」との方針を示している。 今度、生まれてくるとしたらなにに生まれたいか、ですか? 生まれてくるとしたら、動物がいいな。人間ではなくて……。例えば? ヒツジがいいかもしれない。ヒツジになってひねもすのんびりと草をはんで。ヒツジに生まれてきたら、なんとなく楽しいのではないかという気がいたします。自分を動物に例えてみたら、なりたいのはヒツジですが。やっぱり巳年ですから、毒ヘビあたりかもしれないですね」 ご自身の皇族としての苦悩を、ユーモアたっぷりに吐露された秋篠宮殿下。「立皇嗣の礼」や眞子さまの「納采の儀」の無期限延期状態に加え、コロナ禍で身動きが取れない殿下にとって、現在の状況はまさに皇族として生まれた中での最大の難局と言えるだろう。無事、殿下を取り巻くすべての懸念事項が精算され、再び平和で幸せな日常が戻ってくることを祈念したい。   この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。お妾さんたちとその子供たちとともに、二度と東京へ戻ることなく、御料牧場で仲良く生涯を終えていただくのが最善です。 「羊になり 草を食んでいたい」お痛わしい秋篠宮さま!政府は何をしている! 今まで通り秋篠宮さまの要望を受け入れないか!羊にするのは無理としても どこか田舎の牧場にでも放って差し上げないか!使えない政治家だこと 税金ドロボー‼️ 羊、馬、鹿と全ての事を世話しないと生きて行けない動物園の動物と一緒ですね!動物はお客様を呼んで利益も出ますが特権乱用、我が儘、贅沢三昧の羊、馬、鹿はただの税金泥ーです。繁殖だけは得意ですけど何か? 今朝からのっている不気味な老夫婦の写真をはやく撤去してほしい。それでなくてもコロナで気がめいっているのに。12月1日の敬宮愛子内親王殿下の成年式、12月9日の皇后陛下雅子様のお誕生日の報道よりも、引退した上皇の米寿やその隣の高貴高齢者の報道の方が、長く盛大でしたね。 生前退位?? 宮中祭祀や諸外国要人との外交的応対は、上皇は 当時の皇太子様(今上陛下)に任せていたので、年齢・体力・能力を考慮し どれもに優れていらっしゃる方こそ天皇にと、謙虚に引退したものと理解していました。 それが、前例を作るための策略だったなんて⁉️上皇夫妻、秋篠家は、特例・異例のオンパレードですね。天照大神を無視した聖心女子大学・国際基督教大学、貴賎婚、893婚、NY逃亡.薬物パーティ、国民黙れの弾圧……キリがないです。最後の異例特例て、今迄 皇族特権で隠していた犯罪の処罰を受け、お縄になっていただきたいです。 顔は心の窓と、言うが本当に顔が、表面している。若者は皇室に関心がないので、参議院の選挙は、少しでも若者に、投票する、自公には、投票しない、DNA鑑定、会計検査必要な輩。 上皇夫妻の実子ではないという遺伝子上の大問題。偽皇族になってしまう立場。隠居して、この問題に白黒つけられずに安穏と余生を送りたい、が本音だとよーくわかります。 英会話さえままならず、皇室外交の足手纏いになるだけの秋夫妻。ポーランドではレッドカーペットからまで紀子は追放されていましたし、スペインとオランダ王室からは出禁になっている紀子。デスパレートな下品妻をもらうと、一生メチャメチャにされるいい例です。これに佳代まで御用地に迎え入れ、息子は不正入試の汚点つきとなり、日々喧嘩のたえない更なる生き地獄が待っていますよ。 ネットサーフィンしてたら「秋篠宮家はなぜ帰れコールされたのか?」と云うページで、廃太子運動したことを怒った国民達から「帰れ!」とか「税金泥棒!」と云われてたそうです。新参者で知りませんでした。海外交流は言葉の壁で役立たず、国内では帰れコールでは、もう外出無理では?それに自由に好きな動物園や水族館にフラフラ行くことも出来ずホント可哀想です。もうコーシになったから皇族も辞められ無いのかな?秋篠宮は結局、酒と薬に頼るだけですね。御料牧場は名案です。羊の着ぐるみ着てのんびり出来るね。 羊になったら毛を刈られたり、食用にされたり、自由になる代わりに犠牲も伴うことが良く分かっていないようです。国民もある意味、羊のようなものですよ。いつもご自分の立場に不平不満ばかりを持ち出す父親と娘二人には、感謝の気持ちというものを誰か教えてあげてほしい。

皇室

小室佳代さま 不可解な行動 再告発直後

「圭さんのすることが独断で行われていると批判され、私の気持ちを考えていないといった一方的な憶測が流れるたびに、誤った情報がなぜか間違いのない事実であるかのように取り上げられ、いわれのない物語となって広がっていくことに恐怖心を覚えるとともに、つらく、悲しい思いをいたしました」(眞子さん)   その点、佳代さんは身動きが取りやすい。佳代さんは現在、父親と一緒に暮らせるニューヨーク郊外の物件を探しているという話も聞こえてきます。かねてから海外でのセレブ生活に憧れていたという佳代さんにとって、ニューヨーク行きは夢を叶えるまたとないチャンス。移住相談もしているようです」(別の皇室ジャーナリスト) 眞子さんの第二の人生は、そのまま佳代さんの新しい人生の幕明けでもあるのだ。   https://youtu.be/ZP1CDThQtDk この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。もう税金が底なしに入ってくるようになったので、犯罪まがいのことはやらなくても贅沢できますね。でもしっかり償ってもらわないと困りますね。 この洋菓子店は、佳代さんの批判が絶えなかった時も、数少ない理解者なんだろうなと思い、こころの広い経営者と、感心しておりました。それなのに、こんなにゴタゴタしてたとは、あらためて驚きです。電話にまで苦しんでいたなんて…「飛ぶ鳥跡を濁さず」の真逆の行為は、この方の他の情報とも一致するような気が致します。 この件も疑惑が付きまとっていますね。記事を見ると言い逃れする方法はいろいろあるみたいですが、違法ではないと言う弁護士もいるそうですが、人としてどうなんですか?ではないですか?皇室を離脱したとは言え、その方のお相手の母親であるから、もしかしたらと考えてしまう。 この件以外の不正受給も数々あるし、忖度無しで調べれば一つは立件出来ると思います。こんな方に対して皇室関係忖度するならその元となる秋篠宮家ごと離脱か追放するべき。この忖度含め全て秋篠宮家と小室親子が原因です。それ相応の責任は取らさないと。 コムマコがホームレスになっても構わないので税金をあの夫婦に流してはならない。秋篠宮家に会計監査は必須。機密費がどうにもできないのがもどかしい。 誤った情報は正してもらいたい。今までの疑惑も真実の公表だけが解決出来る。あれは正しく、これは別にして・では問題は解決しない。金銭トラブルは誰が当事者で解決金は誰が何処から拠出したのかもだ。 KK問題ですが、何をするにも金銭問題が発生し国民の皇室への信頼感を損ねています。A宮家の、次女、長男の問題、国民への信頼は如何に? 何処へ行ったかは別として、本当にタフな女ですね。一度泥沼に足を突っ込んだら、抜けなくなるのでしょう。この人の辞書に「正直」、「真っ当な」、「誠意」、「反省」等々の言葉はないのでしょうね。 こんな叔母様が早朝オメカシしてクリスマス怖いね…、クラブの勤めの帰宅ならばわかるけど、今から男と、これが生業だったの忘れてましたごめんね、お爺さん高級な施設だから大丈夫なんだって?資金はどこから? 昨年度のクリスマスもでかけてた、com路母親なんだって?あの指輪はなに?魔子もcom路親子共に、病気を悪用する学歴のメッキ加工大好きなのは結婚以前からだよね……。オータム家も学歴のメッキ加工大好きこれで良いのでしょうか? 流石!KKの親ですね!お金は、m子と結婚しなければ、元婚約者に払えません、何故ならお金を出処がm子だから、だと思います。両家は同類!何から何までそっくり!大好きですお金儲けどんなことしても!お金です!!

皇室

元宮内庁職員は 経歴詐称で詐欺師 陰謀が暴露された

  篠原常一郎さんが皇室の話題を毎日配信している元宮内庁職員のつぶやきというチャンネルについて自作自演で経歴詐称している詐欺師だと怒っていましたね。 自殺の日にパジャマとスリッパ姿で1キロ先の河川敷で焼身自殺ですよね。燃え方も激しくて普通に自分で灯油をかぶって自殺でもそんな燃え方にはならないということでこれが本当に自殺か疑われて保険金が7年半も降りなかったわけですからね。 まだそれでお墓参りとかするならわかるけども小室圭も小室佳代もどちらも墓参りには訪れたことがないようですからね。 1週間後に祖父も自殺で1年後に祖母も自殺で代襲相続だけガッポリもらってさらに夫が自殺でなくなった半年後に彫金師の男性と同棲ですからね。 もう異常としか言いようがないですね。まぁなかなかここの遺族年金不正受給を調べることは難しいかもしれませんが元婚約者からもメール全文の証拠を貰っているみたいだしそこで遺族年金不正受給のことは黙っておいてと口止めもあるしかなり有力な情報なんですよね。     この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。大体、PTSDはそんなに簡単にはならないし、非常に重篤な病なので、M子の件が嘘なのはのは明らかです。だから佐川さんの件は、大変な状況であったとしても、PTSDはジョークなのだと思いました。そういうジョークが行きすぎてしまって、ついには嘘と変わらない状況に至ってしまった感じがします。また、ネタや冗談を混ぜてエンタメ性も出さないと面白くない、という感覚もある気がします。コンテンツのどこまでが本当で、どこまでがネタ、誇張なのか、慎重に見極めながら見ないといけないので、とても難しいです。 え、ジョーク? 鍵穴をこじ開けられた、PC盗られた、というシリアス → 一転してジョーク?突然番組終了したあるある大辞典みたいに話を盛るのがエスカレートした部分もあるのかなぁ。何が事実でどこから演出なのか説明してほしいけど、自分で見極めないといけないのか 篠原さんの情報なら間違いないと思いますが、詐欺師と縁戚の秋篠宮家と詐欺師を擁護する宮内庁が言うのも可笑しな話ですね。M子さんはこんな酷い親子を素晴らしい男性と言い切り、事実でないことが事実として物語に云々…など完全におかしいです。優しさなどコレッポチも無い輩に気が付くことなくとうとう結婚してしまいました。悲しいです。優しい男が2つも荷物を抱えているのにポケットに手を突っ込んでスタスタ先に歩きますか? 馬鹿馬鹿しい! あのチャンネル、女性の方がやってた時は、PTSD患者によくある特徴が出ていたので、そういう状況にある人なんだろうと思ってある程度信じていたのですが、監査請求の話が出てきて、私もその点には気づいたので、アレ?って思ってました。 女性の方も演技だったら、かなり騙された人いると思います。女性はホンモノで引き継いだ男性が…って場合もありえるし…ネットは大変です。ネットの情報なのでどのチャンネルでも100%真に受けるって事はしないのですが、常に真偽を自分で確認しながら見続けるのはかなり辛いモノがあります。 「もう、みんな逮捕して欲しいです」で大笑いです〜。KK父の42方がデマだって情報があったのですが、篠原氏が認めているから本当にあのような異常な亡くなり方をしたんでしょうね!マコ気をつけてね。KKママがNYに来たらあなた邪魔者になるわよ ケリーさんのチャンネルは胡散臭いですが、良く出来てるんですよね。ちょっとやり過ぎちゃった?かも知れませんね。ヤフコメなんか全部あんな感じですけどね(笑)バイトが書いてるのかなーと感じることもありますよ。個人的には怪しいな〜と思いながらも我々は無料で拝聴させていただいておりますので、貴重な情報は有り難いなと思っています。信じるか信じないかはあなた次第ってことなんでしょうね

皇室

小田部さんが 重大発表 眞子真っ青 !!

今回取り上げるニュースはこちら。実家に帰れず、皇籍復帰も不可 !! 小田部さんが重大警告…一体どういうことなのでしょうか。その内容をお伝えしていきます。 小室家に嫁いだあと、眞子さまはいったいどんな生活を送ることになるのか。専門家に取材し、検証してみた。皇族の歴史に詳しい静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次さんによれば、皇族女子が結婚後、スキャンダルに巻き込まれた例がいくつかあるという。かつては元皇族の女性が不倫のすえ離婚し、不倫相手の男性と再婚したケースも。 「戦前、皇女はほとんどが皇族男性と結婚したこともあり、スキャンダルが生じたり公になったりすることはあまりありませんでした。やはり戦後になって、皇族女性が民間に嫁ぐようになったこと、社会のモラルの変化などが反映されているといえます」(小田部さん) 眞子さまの場合、とくに懸念されるのは小室さんの母・佳代さんとの“嫁姑関係”だ。 この記事皆さんはどう思われましたか。当たり前だろう。国民の多くが猛反対する結婚を敢えて強行しておきながら離婚したからって、皇籍復帰など許される訳が無い!と言うか、元々皇籍にあるまま結婚すること自体が許されない。結婚する前には必ず皇籍離脱はしてもらうのは結婚の最低かつ必須条件だし、皇室からの金(税金)はびた一文出すことなどあってはならない。眞子さまには、そこまでの覚悟が必要だと思うが…。ではこのニュースを見た人々のコメントを見ていきましょう。 秋篠宮家からの経済的援助が受けられないだけでなく“実家”に戻ることすらできないまだ結婚するかどうかも分からんのに離婚後の話をするのもどうかとは思うけど、たとえ離婚しても秋篠宮からの援助が一切なくなるとは到底思えないね。散々溺愛して来たのだから、一般人からはかけ離れた「小遣い」を渡し続けることは目に見えている。まあ、そうならないためにも小室氏との結婚は破談としておいた方が無難ということだ。 今上の伯母、鷹司和子さんは夫の心中自殺、その後、在宅時に暴漢に襲われ負傷するという事件の結果、権利は無いにも関わらずご用地に住んだ。当時も批判が有ったが、昭和天皇が強引に住まわせた。これを前例とするだろうが、事情が違うし、世間が許すまい。 公金が使われないのであれば好きな人と結婚してどのような結果になろうとも本人の自由にすればいい。自分の選んだ道だ。ただ皇族ってことを少しは自覚して欲しい。どこかの次男と同じで利用されるだけになると思うよ。 小室親子にしてみれば、目的の半分は達成したのでは。日本の弁護士でもないのに、皇女のフィアンセと嘘をつき、米国の法科大学に入学。生活費は、これも皇室忖度でのバイト先の法律事務所から。就職も決まってるらしいし。誤算だったのは国民の反発が予想以上だった事と過去の行状を調べる人達が諦めない事。特に法に触れる事など。こんな親子が食い逃げ的に、得したまま過ごせるのは、国民として税金を払ってる身としては、許せないですけどね。特に犯罪は。 小室は、元々金目当て、持参金なしの真子様には、何の魅力もないので、離婚の確率は非常に高い。世間の荒波を知らずに育ったので、相当苦労される。結婚はしないと思いますが、さてどうでしょう。 反対を押しきって結婚すると言う事は、皇族であれ一般人であれ、実家に帰れないのは最初から分かる事ですよ。勘当されてまで結婚するには、それ相応の覚悟が必要だし、それでも結婚を選ぶ人は全てに責任を持って行動します。子供が産まれても実家に頼れない人は沢山います。でも、自分で選んだ人生なので、みんな頑張れます。しかし、この内親王の場合、表では反対だと言うスタンスだろうけど、裏では利権やら税金やらがたっぷり使われ国民の知らない間に、かなりの擁護を受けてのうのうと生活して行くのが目に見えます。この相手と結婚したいならば、内親王もいまのお立場を捨て、国民が納得出来る今後の経過を示さないといけないと思います。皇族からの離族・公務には一切出ない・納税の義務を果たす・が最低条件です。

皇室

岸田文雄 衝撃通知 紀子さま悲鳴

皇位継承、岸田・高市氏は男系維持 野田氏「女系も選択肢」―河野氏は有識者会議尊重・自民総裁選 皇位継承をめぐっては、政府の「安定的な皇位継承の在り方を検討する有識者会議」が7月、(1)女性皇族が結婚後も皇室に残る(2)皇族の養子縁組を可能にして旧宮家の男系男子を皇籍復帰させる―の二つを優先的に検討する方向を示した。 河野氏はこれを踏まえ、「有識者会議が今後、最終的に取りまとめる結論を尊重したい」とした上で、「広く共感を得るため、しっかり説明していくことが大事だ」と説く。かつて「男系維持にはかなりのリスクがある」と述べ、母方にのみ天皇の血筋を引く女系天皇を含めて検討すべきだと主張したが、現在は女系天皇について立場を明らかにしていない。 この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。 これ保守層にとっては決して楽しい話ではないのに、篠原キャップの解説はスっと入って来る。 運営者はリベラル寄りなのに、左右に偏らず一長一短の事実を教えてくれるテレ東はほんとありがたいし、一番頑張って欲しいメディアですね。 伝えるべき処は伝えるといったテレ東さんの報道に真摯に向き合う姿勢は大変立派だと思います。 わかりやすい丁寧な解説で助かります。実際は2案ではなく3案あったんですね。勉強になりました。 一次資料に準ずる資料とともに展開する解説、さすが篠原さんです。今回の報告書の報道で一番公正な報道でした。 男系皇族の確保ということで旧宮家の男系皇族は養子として皇族に戻るのは旧宮家の同意が有れば仕方ないのではないでしょうか。今後は宮内庁がしっかりと宮家の教育やお相手の調査を行い国民が敬愛できる皇室を存続してもらいたい。断じて二度と小室問題を起こしてはならない。

皇室

悠仁さまの 進学先が確定 宮家の「最悪な選択」

秋篠宮家の長男でお茶の水女子大学附属中学校3年の悠仁親王(15)は、2019年8月16日から25日までブータンを私的に訪問した。両親の秋篠宮夫妻と一緒にブータンを訪れた悠仁親王は、同行した記者たちから「日本とはやはり少し違いますか?」と、質問されたのを受けて、上記のようにしっかりと自分の意見を述べた。 国立博物館を見学し伝統文化に触れ、弓技場で弓技に挑戦。ブータンの人から指導されて矢を放つと、周囲から拍手と歓声が沸き起こり、悠仁親王は笑顔で、これに応えた。また、公立学校で、列の先頭から後方にボールを渡す早さを競うゲームに参加し、同世代の生徒たちと触れ合い、ワンチュク国王夫妻との懇談には、紋付き羽織袴姿で臨んだ。初めての外国訪問で、彼は実り豊かな時間を過ごした。 1983年12月の会見で上皇(当時は皇太子)は「好きな言葉に『忠恕(ちゅうじょ)』があります」と、答えたことがある。「忠恕」というのは、他人の立場になって考える、思いやりのある心のことだ。古くから道徳や政治の根本理念として知られる「仁」もまた、思いやりやいつくしみを意味する。 「私が、私が」という私利私欲が横行する社会や政治ではなく、人々の思いやりに溢れた世の中の実現を目指したい。悠仁親王は、天皇や秋篠宮の次の世代の皇室を担う大きな役割を持つ。今後の進路は気になるところだが、悠仁親王には、是非とも父や祖父が求めてやまない、国民や他者を思いやる心をしっかりと身に付けた人格者として育ってほしいと、願っている。   この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。姉達と同じように接して同じように育ってしまったら凄く問題だと思うけどなあ。自分達が自由になることばかり考えて、身内のために特権行使を辞さない人格に育ってしまったら大変だと思うのだけれど。 明治天皇の玄孫にあたる竹田先生が話されてましたが、有識者会議は、着地点は政府が決めている。つまり、結論ありきの会議なのだ。と。おかしくないですか?そんな会議なら、やらなくていいでしょ。国民の声なんて無視なんですから。 お姉様方の発する言葉からは想像はし難い。実際、しゃべっている姿を見たことがない。しゃべっている姿どころか、浩宮様のように遊んだり走り回ったり姿を見たことがない。上のお姉様のように話している姿でも見ればと思っています。 少なくとも秋篠宮家が主体となる流れなら離れる国民は多いと思う。悠仁さまの人柄はまだ固まってもいないし、もしかしたらとても素晴らしい人柄に育ちになって国民の考えが変わる事もあるかと思いますが、少なくともスタートは大変厳しいものになるのは容易に想像が出来る。それぐらい眞子様の件は影響を与えたように思う。そして、心のどこかで眞子さまの件もあるから悠仁さまに関しても期待が出来ないかなぁという思いもちらつく。 「他人の立場を思いやる」という方に成長していただければ、これは本当にいいことであり、そう願いたいですね。でもお姉様方と同じように育てられているのなら、それが叶うでしょうか。他人の立場を思いやれば高校受験もきちんと受験され大事な「一席」をごり押しでもぎ取ったりしないですよね。全てにおいてどうなることやら。 人のことを思いやる子どもに育てるには、まず親が人のことを思いやることです。他人の意見を聞くことです。人を中傷しないことです。病気になった人を貶めないことです。まず親が規範を示す時です。 露出が少なすぎて謎が多すぎる正直声さえも聞いた事ないし、コメントや行動の記事読んでも?(大丈夫か?)しかない何か不都合があるから報道規制でもされてるのでしょうか? 私は、政治的には保守に投票していますが、皇統を男系継承で続けるのは無理と思うし、 女系転換賛成派です。私のような保守派の国民が大多数いる事に政府は目を背けないで欲しい。 女系と男系を理解していない国民が多いという意見もありますが、理解はかなり浸透しています。 愛子様は男系、愛子様の系統で繋ぐ場合、愛子様の次世代から女系転換です。 この先、男系が途絶えそうになるたび、一般人の男系を天皇家に養子に迎えてまで、天皇制が多くの国民の支持を得られると思いますか?無理です。養子とか女性宮家の議論なんて不毛過ぎ。 『天皇家も宮家も男女関係無く直系が引き継ぐのが一番です!』天皇家の皇統は愛子様が継ぐのが正道。天皇家に資質ある直系の御子様がいらっしゃるのですから傍系に移す必要はありません。憲法でも天皇は国民全ての「象徴」と規定されているのですから、一部の有識者の手で決めてよいはずがない。 この子のせいではないのだけれど、大人になって人前にでるのがわかってる人は子供の頃からトレーニングが必要だと思うのだけど。思いやる気持ち、0から1でも増してる事になっちゃう。こんな記事をわざわざ載せなきゃならないって事は、思いやる気持ちが無いから持って欲しいって、願望でしょうかね?

皇室

秋篠宮さま 罰則付き宣言 国民を敵に回した

今回の誕生日会見で最も驚いたのは、殿下が、国民に「言論の自由」を認めず、今後は厳しく取り締まっていく方針を述べられたことです。 秋篠宮殿下は、記者から、眞子さんが複雑性PTSDになった原因とされる誹謗中傷について問われて次のように答えました。秋篠宮殿下「誹謗中傷、つまり深く人を傷つけるような言葉というのは、これは雑誌であれネットであれ私としてはそういう言葉は許容できるものではありません」 「小室さんとの対面はおよそ3年ぶりでしたが、3時間半余りの滞在中、実際に向き合われたのは20分くらいだったと明かされたのです。会話の内容については『控えたい』としながら、対面の印象は『特にありません』とのことでした」 すなわち、4月に公表された28枚の「小室文書」を批判され、結婚の行事を行わないという異例の事態を招いた張本人は小室さんであると論難なさったのである。 12月2日発売の「週刊新潮」では、長きにわたる結婚騒動を招いた秋篠宮家の教育方針と、それが悠仁さまに与える影響について詳報する。       この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。秋篠宮の会見から天皇陛下を敬うお気持ちは全く感じられませんでした。だから国民と大きな隔たりができたのでしょう。一家で離脱して自由に生きて頂きたいと思います。 国民が知りたい事は質問出来ないと言うことが問題ではないでしょうか?知りたいのは KK母の事や KK息子の学歴詐称に対する忖度の事、そして結婚後の税金を使う生活の事です。これではやはり尊敬は出来ませんよね。 ああ、もう、秋宮家は、完全に終わったなと感じた。この誕生日会見に一縷の望みをかけていたが、もうやり直す機会はない。国民一丸となって声を挙げ皇室から出ていってもらいましょう。民主主義国家において、言論統制を行なうなど、許されていいはずがありません。このような事態の中で、天皇家のご立派な人格はほんとうに奇跡であり、救いです。 M子が父に父が母に似たのね。内容がKと同じ。似たもの同士だよ。主人が「この顔皇族じゃないよね。次の天皇かと思うと、ゾッとする」でした。初めて今回の事件に発した言葉です。 誹謗中傷と批判、意見は違います。利権を持つ者が己を批判された時に、己の身の振り方を再考し反省されないのなら、独裁者となり得ます。国民の総意に基づいて存在しているのが皇室ではないでしょうか?国民に寄り添わない皇族はもう必要ありません。皇族の為に納税したくありません。かつて皇室の為に命を捧げた若者が日本に存在しました。特攻隊です。殿下はこの歴史を認識し国民に寄り添って頂きたく存じます。 今後の皇室はどの様になってしまうのでしょう…後の天皇になるお方が国民を敵に回す様な発言…恐ろしい、敬愛など出来ないですね。どうか敬宮愛子様に次期天皇になっていただけます様心から望みます。 国民の税金で存続している宮家の当主が、あろうことか上から目線でモノを語るとは言語道断である。誹謗中傷の意味をはき違えてはいけない! 会見を見て、この人には何も期待できない、と思った。説明すべきところを無視し報道規制を主張するなど、国民の反発をさらに招くだけ、ということすら分からないのか。貴方のすべき事は、国民と娘との間に立ち、互いに納得できる方向へと努力する事だった。何一つ、それをせず、影でロイヤルパワーを存分に働かせるだけだった。これでは「国民統合の象徴」は果たせない。このままこの家に皇統が移るなら、天皇制に断固反対する。 質問内容が事前に知らされていたにも関わらず、質問された事柄を聞き直したり、しどろもどろな発言、酒と薬漬けでヤバイか秋ちゃん?都合が悪いと誹謗中傷、立場を利用し圧力を掛ける。まるで独裁者です。人から軽蔑されでも尊敬されません。人を誹謗中傷と言う前に説明責任を果たせば良いのです。 日本の憲法はこのままだと権力のある人は簡単に破ることができ、一般市民は守らなくてはいけないというものになっていくのでしょうか? 日本の象徴の皇室がこのように自分の都合だけで憲法を主張するのであれば、もはや皇室などいらないのでは? 国民がついていこうと思えません。…

皇室

高市早苗氏がが 衝撃通知 小室圭悲鳴 !!!

高市早苗氏「女性天皇容認、女系天皇に反対」の背景に小室家問題。 自民党の高市早苗政調会長は、月刊誌「文芸春秋」新年特別号のインタビューで、女性天皇を容認し、女系天皇には反対するという考えを示した。これまでの歴史上、推古天皇ら8人の女性天皇が存在したことを取り上げ“女性天皇”は特別なことではないという考えだ。 現在に当てはめると、天皇陛下の長女・愛子さまが天皇になれば女性天皇となる。しかし愛子さまがご結婚されて、男子を出産されても、女子を出産されても、その子が天皇になれば、“女系天皇”になる。女系天皇はこれまで126代続く天皇の中で一人も存在しない。この女系天皇に、高市氏は反対。要するに歴史の流れを変えることに反対している。   「眞子さんも結婚の際に、皇籍離脱に伴う一時金や儀式を行わず、税金を使わないように努めました。ですが、愛子さまの配慮とは、世間のイメージは全然違ったように映っているようです。高市氏ら政治家や識者から、女性天皇を容認する発言が最近多く出るのも、小室家問題が尾を引いていることが無関係ではないでしょう」(女性誌記者) 今やニューヨークで新婚生活を楽しんでおられる小室眞子さんと圭さん。お二人のご結婚が皇室に及ぼした影響は、とてつもなく大きいようだ…。     この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。 皇室がある事が自然であると思って居たのが、この問題をきっかけに完全に空気が変わってしまったように思う。当人、結婚相手、親、宮内庁と関係者全てが酷かった。今でも思い出すだけで嫌な気持ちが蘇る。そうなると愛子様という考えにもなるかと思いますが、女性天皇は自分も賛成ではありますが、愛子様自身の気持ちを優先して欲しいなと考えます。なんにせよ、こんなことを考えるより秋篠宮家がもう少し国民に愛されるような状況であれば問題なかったんでしょうがね。 宮家が公より私を優先し、我を通すノブレスオブリージュのない家風である事を露呈したことが女性天皇容認の背景にあるのは間違いないと思う。また国民を敵視し上から目線で睨め付けた長女の唯我独尊会見でこの家のメンバーの考え方に疑念が生まれた事も大きいと思う。タカ派の高市氏でさえ容認せざるを得なくなったほど彼らへの違和感が高まったという事だと考えます。 眞子様も一時金を貰わず、儀式も行なわずですが、警備含めて、これまでどれだけの経費がかかっているのでしょうか?今もこれからもを考えると、血税が、ザルのごとく出ていく。国民はこのことを問題にしている。高市さんの言う女性天皇として、その後は男系にするにしても、英国みたいに、DNA鑑定を行ない血統をはっきりし、敬える天皇陛下として貰いたい。 宮中では自由恋愛で女官が生んだ天皇が半分以上だというし、昔の武家や農家では養子に継がせることも当たり前だった、また古代には王朝が変わった形跡もある。つまり男系というのはあくまでも形式的なもので、おそらくY遺伝子は引き継がれていないだろう。そして現代には現代の天皇制があり、男女同権で国民に寄り添うことができる(少なくともそういうお姿他を見せられる)方が天皇になるのが最も良い。であれば、直系の愛子様のお相手がどこかの宮家の養子になり、形式上の男系を絶やさなければ済む話だと思う。 いずれこの話題に終止符を打ち早い段階で答えを出しとかないと駄目だと思う。問題は秋篠宮家がどう発信するかですね、ご自身はともかく御子息には天皇に成って欲しいとの欲が有り願望が強ければ揉めるでしょうから秋篠宮様がどう言う考えなのかはっきりさせればそれで良いと思います。 眞子さんが結婚の儀式をしなかったのは倹約ではない。結婚相手が儀式に対応できるような金銭的余裕がなかった、内親王と結婚するに相応しい家柄ではなかったので儀式をできなかったんですよ。敬宮さまがティアラを新調しなかった理由とは全く違います。 本当の問題はA家が皇族の血筋じゃない可能性が高いということ。だからその場合皇位は継承できない。皇位継承となるとDNA鑑定で暴かれる可能性もあり色々まずいから。愛子天皇でひとまずはおちつくかと。その流れで存続も含めてどうするかを考えないといけない。 現代にようにマスメディアが発達していると、皇室内のことを隠しきれない。男系とこだわって、秋篠宮家から天皇がでても、国民が慕わない可能性が高い。そうすると、自然と天皇不要論が出て来る。ここは伝統だけを考えずに国民の感情を優先させないと、天皇制廃止に繋がってしまうような気がします。 本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。 ”